介護転職サイトに関するQ&A

転職活動は、特に初めてで慣れていない人にとっては不安がいっぱいで、大変なことばかりです。 特に、介護士という専門的な職種ということもあり、活動内容も一般的な職業とは変わってきます。 ここでは、転職活動していくうえで生まれる疑問に答えていきます。疑問を無くしておいて、不安が無い状態で活動にのぞみましょう。

介護転職サイトに関するQ&A

Q.転職サイトってなに?

A.「採用したい会社」と「働きたい人」との仲介をしてくれる企業です。

介護職以外でも、転職活動の手段として転職サイトを利用するのはすでに一般的です。

転職サイトは専門の転職支援会社が運営しています。支援会社は「採用したい会社」に「働きたい人」を紹介する役目を持っています。

介護の場合は、「病院や施設」が転職支援会社にお金を支払うことで、「介護職」との仲介を行ってくれるのです。


Q.転職サイトの利用は無料なの?

A.完全無料です。

転職サイトや求人エージェント、派遣会社などはすべて無料です。後になってお金を請求されることも絶対にないので安心して利用できますよ。


Q.どうして無料なの?

A.人材を送ることで紹介料が発生しているからです。

エージェントの方ももちろんボランティアありません。人を紹介して入社まで運ぶと、お金をもらえるシステムになっています。

無理に内定まで持っていこうとする企業もあるので、しっかりとした選別が非常に重要になります。

このサイトでは、優良の紹介会社しか紹介していません。安心してご登録ください。


Q.どの転職サイトを利用すれば良いの?

A.安全で使いやすいサイトを選ぶべき

転職サイトの数は決して少なくありません。

その中から利用するサイトを選ぶ基準としては、厚生労働省から認可を受けているのか、個人情報の管理体制などもしっかりチェックしておくことをおすすめします。安全で使いやすいサイトを選ぶべきです。アドバイザーの対応に関する評判も大切なポイントです。

掲載している求人数や、紹介求人の給料の高さに目が行きがちですが、結局安心して使えることがいちばん大切です。


Q.転職サイトを利用するうえで注意することは?

A.しっかりと自分の目でも確かめて最終決断をしよう

転職サイトの数は決して少なくありません。

介護転職サイトは、施設からの依頼で情報を載せる性質上、あまりネガティブな情報を載せません。

ですから細かい特徴を知りたい方は、サイトの情報以外にも自分で見極めていく必要があります。

転職サイトの担当アドバイザーについて

Q.キャリアアドバイザーが相談に乗ってくれるって本当?

A.本当です。

サイトに登録すると、登録者に担当のキャリアアドバイザーがつきますので、キャリアアドバイザーに転職に関する相談をすることができます。

じっくりと話を聞いてくれるので、安心して話すことができますよ。


Q.転職したあとは相談に乗ってもらえない?

A.そのサービスを利用した転職の場合、担当者はしばらくしても相談に乗ってくれます。

転職サイトを利用した転職活動が実を結んだ場合なら、担当者は働き始めてからしばらくしても登録者の相談や働く上でのフォローを行ってくれます。

働き始めないと出てこない悩みもたくさんあるでしょうから、無理せず担当のアドバイザーと相談してください。


Q.面接の相談に乗ってもらいたい

A.そのサービスを利用した転職の場合、相談に乗ってくれます

しっかりと相談に乗ってくれるので安心しましょう。

貴方の強みやアピールポイントなどについても聞いてみてもいいかもしれませんね。

ハローワークとの違いについて

Q.ハローワークと転職サイトは何が違うの?

違い1.求人サイトやエージェントの方が、専門性が高い相談が可能。自分にあった勤務先が見つかります。

転職サイトやエージェントの場合、その分野の求人しか扱いません。

また、地域別にアドバイザーなども付いていて、施設の情報をしっかりと集めています。

そのため、分野を絞らず紹介しているハローワークよりも、知識をもったアドバイスを貰うことができます。


違い2.ハローワークは無料で求人を載せられるが、転職サイトやエージェントは有料です。

ハローワークで求人を紹介してもらうのは無料です。

そのため、無作為にブラックと呼ばれる企業まで紹介してしまいます。一方で転職サイトやエージェントの場合、掲載にお金がかかります。

結果的に人材確保のためにお金を掛けられる施設のみの掲載になるため、安定している企業の割合がハローワークよりも圧倒的に高いのが特徴です。


違い3.ハローワークは載せる条件はないが、転職サイトやエージェントは選別している

ハローワークの場合は求人の選別はしません。

どんなに悪い求人であろうとも、あまり調べられることなく紙面の情報だけで紹介されます。

一方専門サイトや転職エージェントの場合は、載せる企業をしっかりと選別しています。というのも、悪い企業を紹介してしまうと、結果自分の会社の評判を下げてしまうから。

人相手の仕事なので、評判などはとっても大切なのです。だから、あなたに悪い求人を紹介したりはしません。

介護職の転職に関する不安・Q&A

Q.転職する理由にはどんなものがあるの?

A.人によってさまざまです。

たとえば、どの施設にも共通する理由としては、人間関係のトラブルや、給料の問題があります。

他にも、結婚や子育てなど、人生の節目に転職を決意する場合などがあります。

転職サイトの場合は、どんな理由でも転職のサポートを受けることができます。


Q.いつ転職すればいいの?

A.事前準備は早ければ早いほうがいいです。

転職したい、そう思っていても、「じゃあ次はどうする……?」と二の足を踏んでしまうのが一般的です。大切な決断なので、迷うのは当然ですよね。

今すぐ転職する!というわけでなくても、準備だけはしっかりとしておきましょう。早いうちから動き始めるとライバルも少なく成功確率も高くなりますよ。


Q.日勤のみの勤務体系では就職が難しい?

A.有利なのは夜勤もできる介護職ですが、可能性はあります。

施設側は夜勤も日勤もできる介護職を求めているので、夜勤も日勤もできる介護職のほうが有利です。

また、転職サイトでは日勤のみの求人も紹介してもらえますが、倍率が高かったり、給料が安かったりといいことばかりではありません。

とはいえ、家の事情や体調の問題で日勤しかできない場合もあると思います。そんな時はじっくり相談して、転職先を探していきましょう。

非正規雇用の選択肢も考慮にいれてもいいかもしれません。


Q.パート、アルバイトでの勤務をしたいのだけれど…

A.需要は高いです。転職サイトで求人が見つかるはず。

最近では介護施設の需要が高まっています。非常勤(パート、アルバイト)の需要も高くなっています。

サイト内で自分に合いそうな転職エージェントや求人サイトを見てみましょう。


Q.事前に病院の雰囲気を見ておきたい

A.介護施設は頼めば見学に行ける可能性が高いです。

介護職の転職理由の多くが、人間関係によるものです。

同僚同士の雰囲気を見ておくためにも、自分が働くかもしれない施設に実際に利用検討中の家族などとして足を運んでおくことで、病院内の雰囲気を知ることができます。

だましうちのように行かずとも、転職サイトの中には、キャリアアドバイザーが病院を見学する機会を作ってくれるところもあります。


Q.履歴書・職務経歴書に自信が無い…

A.担当のキャリアアドバイザーに相談することができます。

採用担当者が一番参考にするのが履歴書。字も、書く情報も丁寧さが求められますが、貼り付ける写真も清潔感があり、明るい印象を与えることができる写真を選ぶ必要があります。

もし履歴書の内容に自信がなければ、担当のキャリアアドバイザーに相談することができます。

介護派遣会社比較特集
口コミなどの評価を含めた総合評価のランキング!これに登録しておけば間違いなし!
高い給料が狙える派遣会社を紹介。護派遣が私生活を充実させる近道!?
今すぐに介護派遣として転職したいならこちら!スピーディーに入職できる派遣会社特集
介護職が初めての方でもOK!経験のない転職者や主婦でも働ける職場が見つかる派遣会社特集
ページ上部に戻る